印刷通販のクレアール

塗り足しタイトル

塗り足し説明画像1

塗り足しとは紙のフチまで確実に色を出したい場合に必ず必要になる領域です。 左の図の赤点線画が仕上がりサイズとして、その外3mは大きなサイズで画像を作成頂く必要があります。

最終的には断裁でカットし破棄される部分になりますが、なぜこのような領域が必要なのでしょうか?

塗り足し説明画像2

左の二つ目の画像は、仮に仕上がりサイズジャストのサイズで画像を作成した場合の例です。

一見、問題ないように見えますが、虫眼鏡で覗いている部分を確認すると、色が仕上がりサイズまで届かず、白い部分が発生していることが分かります。

これは塗り足しがないために発生する現象です。





塗り足しがないこと以外の原因としては複数挙げられますが、おもな理由として以下が挙げられます。

  • 断裁機のわずかな刃のズレ。
  • 熱による紙の伸び縮みによるトンボずれ。

これらの原因は、わかっていても避けることができないため、余白が出ないようにするには必ず塗り足しが必要になるということになります。

今まさに入稿をしようとしているのであれば、塗り足しの部分までデータがあるか必ずご確認お願いします。



データ入稿はこちら
データ入稿はこちら
お支払い方法はこちら

印刷商品案内

ここに載っていない商品お見積もりします バナー

印刷オプション

印刷ご利用ガイド

会社概要

株式会社クレアール
印刷通販のクレアール
〒918-8231
福井県福井市問屋町4丁目802番地
■TEL:0776-21-7039
■FAX:0776-21-7031
■E-mail:お問い合わせはこちら
■営業日:月∼金曜日
■休業日:土/日/祝/弊社休業日
■受付時間:AM9:00縲弃M6:00
※メール、FAXは24時間受付可能ですが、返信は営業日内となります。
※営業日は変更する場合がございますので、予めご了承下さい。

Copyright ©  -- 印刷通販のクレアール --  All Rights Reserved
サイトマップ